商品紹介Bog

2020/05/30 19:02

⁂期間限定: 発売中 ♬〜
8月20日までとなっております!!

【農薬節減・化学肥料不使用栽培農産物】
  本気の梨農家さんの「本物の梨」 

【農薬節減・化学肥料不使用栽培農産物】
本気の梨農家さんの「本物の梨」


◉幸水の特徴
「幸水」は、「豊水」「新水」とともに梨の「三水」と呼ばれる赤梨で、日本梨の代表品種の1つです。農研機構果樹研究所において「菊水」と「早生幸蔵」を交雑し育成され、1959年(昭和34年)に命名登録されました。

果実の大きさは約250~300gくらいで、果皮の色は時期や栽培状況によって褐色または黄緑がかった褐色になります。甘さの中にほどよい酸味があり、果汁も豊富。食味は良好で、その味と質のよさから長年にわたり高い人気を得ています。

幸水という名前は、両親である「菊水」の「水」と、「早生幸蔵」の「幸」の文字を1つずつ取って名付けられました。

◉幸水の食べ方
梨はりんごのように1/4または1/8サイズのくし形にカットして食べるのが一般的。基本的に軸側よりもお尻の部分のほうが糖度が高い傾向にあります。そのためくし形にして軸側から食べると、最後まで甘味がしっかり感じられます。

量が多すぎて食べきれない場合は、砂糖を加えて煮込んでコンポートにしておくと長く保存できます。冷やして食べるとおいしいデザートになりますし、アイスクリームに添えたり、タルトに使用しても美味です。

また、梨は肉料理にも活用できます。すりおろして15分ほど肉を漬け込むと、肉がやわらかくなり、ソースに使うと自然な甘味も加わります。