商品紹介Bog

2020/07/12 07:18

☆予約販売以外購入できないシステムとなっておりますので、是非、予約にて購入をお勧めいたします!

春から夏へと季節ごとの美味しいキャベツをお届け致します。時期や気候などによってキャベツの巻き方が変化するため、重さも変動致します。

本村は、青森県下北半島の付け根部分の太平洋側に位置しており、252.68平方キロメートルと広大な面積の中に、変化に富んだ海岸や丘陵地など特徴的な景観を有しています。
 村内に点在する湖沼群は、希少な昆虫や動植物の命を育み、四季を通じて飛来する渡り鳥などの姿を観察することができます。

ヤマセ(北東風)の影響を受ける六ヶ所村では、ジャガイモなど冷害に強い作物の栽培に取り組んできました。
土壌や気候が根菜類に適していることもあり、いも類のほかに、ごぼうや大根、にんじん、キャベツなどが生産されています。

キャベツはアブラナ科の植物で、語源はフランス語の頭(caboche・カボシュ)から来てます。日本では甘藍(かんらん)、玉奈(たまな)とも言います。

紫キャベツやグリーンボールなど、品種も様々で、柔らかく癖のない味なので、色々な料理に使われます。
生でも漬けても炒めても煮てもよく、応用範囲が広い野菜です。各種の付け合わせなどにも使われ、常用野菜と言っても過言ではありません。
普通のキャベツも寒玉という年中出回るキャベツと、春キャベツと呼ばれる春玉があります。春キャベツはみずみずしく柔らかで生食に特に向きます。

キャベツはビタミンが豊富です。特に珍しいビタミンUを含んでいます。
このビタミンUはキャベジンとも呼ばれる物質で、ご存じ胃腸薬の名前にもなっています。潰瘍の治癒に非常に効果が高いといわれています。その他、辛み成分のイソチオシアネートによる抗酸化作用、抗がん効果もあります。

保存は、新聞紙にくるんでベランダなどの日陰、もしくは野菜庫に保管頂くと良いでしょう。
冷凍には不向きですが、切って軽くゆでて冷凍も出来ます。ロールキャベツにしてから冷凍でも良いですね。

自然から学んだ農家の匠の技を活用して、キャベツに適した栽培方法を創り上げました。それが、“六ヶ所キャベツ”です!!
その証として皆様の食卓にお届けすることができます♪~